染色加工・衣料資材・医療資材・産業資材まで、生地のカタチをさまざまに変える東洋染工の技術 

 

安全性保証の基本姿勢

安全で安心できる製品づくりを目指します。

 当社ではISO9001マネジメントシステムを活用し、全工程内を厳しく監視。そして、最終製品の検査結果を監視し、品質異常に対応しています。また、色合わせの安定性チェックも全量検査し、品質記録として保管しています。




市場に供給されるさまざまな製品の安全性に対する消費者の意識が高い状態にある中、繊維製品の安全性についても、常に厳しい目を向けられています。同時に、化学物質に対する各国の法的規制は年々強化されており、高いレベルでの各種の安全性基準が設定されています。
私たちはそれらに対応できる体制作りを確立していることはもちろんのこと、積極的に安全性に関する情報収集に努め、規格・認証の取得に取り組みながら、安全で安心できる製品づくりを目指していきます。


東洋染工の安全性に対する取り組み

 「特定芳香族アミン24物質」「REACH規制」「RoHS指令」などの化学物質規制調査・対応

 残留性が高く有害の疑いがある物質について(HBCD、PFOAなど)代替品による開発の取り組み

 エコテックス規格100の認証取得

 KES・環境マネジメントシステム・スタンダードの認証取得

 各メーカー様による独自の安全基準に対応した染料・薬剤を選定した製品設計

東洋染工株式会社
〒919-0477 福井県坂井市春江町田端43-15 TEL.0776-51-2323戟@FAX.0776-51-5652