染色加工・衣料資材・医療資材・産業資材まで、生地のカタチをさまざまに変える東洋染工の技術 

 

熱線反射濃色加工[ナイロン素材用染色加工技術]

太陽光による被服内の温度上昇を最適に防ぎます。

一般的に濃色の生地は、淡色に比べて直接太陽光にさらされた時、より大きな表面温度上昇が起こります。当社の熱線反射濃色加工を施すことにより、太陽光の熱線を効果的に跳ね返し、被服内の温度上昇を最適に防ぐことができます。

特徴

ポリウレタン混を含むナイロン
  リッチ素材に対し、効果が期
  待できます。
ブラック色を初めとする温度上
  昇が起こる濃色へ、幅広いカ
  ラーで対応が可能です。
明らかな温度上昇の違いが発
  現します。(右記データ参照)














対象素材

ナイロン
PU・綿混素材



用途

アウトドアウェア
サイクリングパンツ
ランニングウェア
ユニフォーム etc

東洋染工株式会社
〒919-0477 福井県坂井市春江町田端43-15 TEL.0776-51-2323戟@FAX.0776-51-5652